「第5回働き方改革EXPO」に出展します

プレスリリース
いつでも、誰でも、小さく始められる健康経営
オフィスソリューションメーカー、フェローズは 「第5回働き方改革EXPO」に出展します


フェローズジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山脇 隆司)は、米国本社設立から101年目を迎える今年、いつでも、どの企業様でも、小さく始められる新しいオフィス作りの取り組み「4ゾーンアプローチ」を提案します。
 
画像名

「4ゾーンアプローチ」では、オフィスのデスク環境を健康リスクが生じやすい4つのゾーンに分類し、それぞれのゾーンで見られる問題・解決方法をご紹介します。
働き方改革や健康経営の考え方のもと、新しいオフィス作りの取り組みが広まりを見せていますが、それはオフィス移転を控えた大企業様に限られた話ではありません。必ずしも今のオフィスを大きく変える必要はなく、少しの変化を取り入れるだけで、社員の健康増進効果を得ることはどんな企業様のオフィスでも可能です。
貴社のオフィス環境・予算に応じたご提案をご用意いたします。




■働き方改革EXPO(旧:ワークスタイル変革EXPO)について
働き方改革EXPOは、企業・官公庁・学校・病院などの総務・人事・経営・IT部門の
方々を対象に、働き方改革の実現を支援するソリューションを一堂に集めた展示会です。
http://www.ws-expo.jp/


■第5回働き方改革EXPO 概要
展示会場   :東京ビッグサイト 東7ホール
小間位置   :テレワーク推進ゾーン フェローズジャパンブース 東11-71
開催日時   :2018年7月11日(水)〜13日(金) 10:00〜18:00
お問い合わせ先:フェローズジャパン株式会社 マーケティング 03-5496-2401

オススメコンテンツ